なんで私だけ足が臭いの?
もしかして何かの病気なのかも!?

 

足が臭い原因

 

靴を脱いだ足、通常はそこまでニオイを感じることはありません。
しかしどこかから異臭がすると思ったら、自分の足だったと気づいた時のショックは計り知れません。

 

みんな同じように1日靴をはいて過ごしたのに、何故自分だけ?
もしかしたら病気の前触れなのかも、と不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

 

ここでは足が臭い原因を知るところから、病気の可能性や
改善方法などをご紹介していきます。

足が臭い原因にはどんなものがある?

何故、足が臭くなるのかという原因を考えていきましょう。
足が臭い原因を足の裏にかく汗だと考える人が多いのですが、実際はちょっと違います。

 

多くの場合、汗はあまりニオイを発することはありません。
足が臭い原因は雑菌の繁殖にあるのです。

 

汗と一緒に流れ出した皮脂や角質などの汚れが、繁殖した雑菌によって分解されることで
あの強烈な足のニオイを生み出しているのです。

 

●雑菌が繁殖してしまう原因は大きく3つ

 

そもそも雑菌が繁殖しなければ、足のニオイはほぼなくなります。
雑菌が繁殖するきっかけとなるのが以下の3点です。

 

・靴に問題がある
・靴下やタイツに問題がある
・足自体に問題がある

 

靴については、毎日同じ靴を履いていたり、靴の素材がゴムやビニールなどの
通気性の悪い素材の靴である場合、雑菌が繁殖しやすくなります。

 

また裸足で靴を履くと汗をかいても吸収するものがないので
より、雑菌と汗が混ざりやすくなりニオイを発してしまうのです。

 

靴下やタイツに関しては、清潔な靴下を履いているかが重要です。
1日履いた靴下を翌日も履いていたり、スポーツなどで汗をかいたのにそのままにしていると雑菌が繁殖します。

 

ストッキングやタイツは通気性や吸湿性が悪いので長時間履くのはおすすめできません。

 

足自体に問題があるというのは、足の衛生状態に関わってきます。
そもそも雑菌は皮膚の常在菌でもあり、切っても切り離せない存在なのです。

 

しかし足の洗い方が不十分で古い角質や皮脂汚れがちゃんと洗い流せていないと
雑菌の繁殖に直結してしまいます。

 

また、スポーツや気候などで通常より大量の汗をかいた日は
より念入りに足を洗うように心がけましょう。

足が臭い原因を放置するとどうなる?

足が臭う原因が分かったところで、大元を改めれば臭いは改善されるはずですが
それでも放っておいたらどうなってしまうのでしょうか。

 

足が臭いと自覚しているのに放っておくと、重大な病気を引き起こすことになります。
それは「水虫」です。

 

水虫は白癬菌というカビによって起こる皮膚感染病です。
この白癬菌が繁殖する原因が、上記で紹介した足のニオイの原因と同じものなのです。

 

要するに足が臭くなる原因を作っておいて、放置しておくとそれは水虫へ向かっていきます。
水虫になると足のニオイだけでなく、我慢できないかゆみに悩まされることになります。

 

またかきむしった所から化膿して膿が出たり、水分が出たりと良いことはありません。
水虫は市販の治療薬を塗ると治すことができます。

 

しかし、一度、水虫になってしまうと、完全に根を絶たないと再発する恐れがあります。
完治したか否かは素人の目ではなかなか、判断がつきません。

 

水虫は感知するまでに時間がかかる上に、割と厄介な病気なのです。
そんな水虫にかかる前に、足のニオイを発する原因を防いでいきましょう。

 

他にも多汗症や自律神経や内臓の状態とそれに紐づく病気が
足のニオイに影響を与えている場合があるので、頭の片隅に入れておきましょう。

足の臭さを改善することはできる?

 

足が臭い原因

 

重大な病気になる前に、足のニオイを改善していきましょう。
上記で紹介した原因ごとに改善方法をご紹介します。

 

●靴に原因がある場合

 

靴の臭い対策は湿気を取り除くことが第一歩です。

 

洗える靴であれば丸洗いして雑菌や汚れをスッキリ落とすことができますが、
そうできない靴も多いので、対策が必要ですね。

 

・サイズの合った靴、通気性の良い靴を選ぶ
・同じ靴を何日も続けて履かない
・風邪と檻の良い場所で天日干しをしてしっかり乾燥させる

 

これらが難しい場合は丸めた新聞紙を靴に詰めて湿気を吸い取るようにしましょう。
さらに、足のニオイがキツイ事を分かっている場合は消臭アイテムを活用しましょう。

 

消臭・殺菌系のインソールを入れて靴を履くようにすれば、ニオイが軽減されますし
古くなったら取り替えることができるので、洗えない靴でも気持ち良く履くことが出来ます。

 

●靴下やタイツに原因がある場合

 

靴下にニオイが付いてしまった場合は、除菌系の石鹸でプレ洗いすると良いです。
ここでも雑菌を洗い流すことが重要になってきます。

 

その他にできることは…

 

・ストッキングや靴下の替えを持ち歩いてこまめに履き替える
・足指の間は蒸れやすいので5本指ソックスを履く
・足が湿っている状態で靴下を履かない。キチンと乾燥させる

 

安い靴下を購入してニオイが気になったら捨ててしまうというのもアリですね。
靴下だけ個別にしてこまめに洗うことでも、靴下についたニオイを解消することができます。

 

●足自体に原因がある場合

 

足自体のニオイを落としたい場合は、やはり足を清潔にすることが大切です。
足を洗う際に適切な洗い方ができているか、確認しましょう。

 

・足湯で汚れを浮き上がらせて落としやすくする
・除菌をメインにしたボディソープであしを洗うようにする
・指の間、爪の脇なども両手を使ってしっかりと洗う
・石鹸カスなどが残らないようにしっかりと洗い流す
・お風呂からあがったらしっかりと足をふいて湿気が残らないように乾燥させる

 

日頃から汗をかいたらウェットティッシュなどで拭き取るように気を付けたり
可能であれば足を洗うなど、少しの心がけで足のニオイは軽減されますよ。

足が臭い原因|まとめ

いかがでしたか?

 

足が臭いと感じるのであれば、すぐにでも原因を見つけて対処していきたいですね。
そのまま放っておくと水虫という病気に繋がる可能性があります。

 

足のニオイの原因となるものは…

 

・靴に雑菌が繁殖している
・靴下やタイツに雑菌が繁殖している
・足自体に雑菌が繁殖している

 

原因をしっかりと理解した上で効率的な対策を取れるようにしたいですね。
足のニオイに悩まされない笑顔で過ごせる毎日を手に入れましょう。