脱毛跡に黒いポツポツができる原因とは?防ぐ方法はあるの?

 

せっかくムダ毛を処理したのに脱毛跡に黒いポツポツが…。
脱毛の仕方に問題があるのかな?
黒いポツポツを目立たなくする方法を教えて!

 

脱毛 黒い ポツポツ

 

夏はもちろん冬だって、いつでもスベスベな素肌でいたいですよね。
そのために脱毛しているのに、脱毛跡に黒いポツポツが出来てしまうとガッカリしてしまいます。

 

こんなの彼には絶対に見せられない!(>_<)
そう悩んでいる女性も多いはず。

 

今回は、脱毛跡になぜ黒いポツポツが出来てしまうか、それを防ぐ方法はあるのか。
また、出来てしまったポツポツを目立たなくする方法など、あの憎きポツポツについて徹底的に解説していきます。

 

スベスベ素肌を目指している方、是非、参考にして下さい。

脱毛跡に黒いポツポツができる原因とは?

脱毛跡の黒いポツポツ。
初めて脱毛した時には出来なかったと思います。
繰り返し繰り返し脱毛してきた結果、いつの日からか現れたのではないでしょうか。

 

このポツポツの正体は、次の4つが考えられます。
○ 毛の断面
○ 埋没毛
○ 色素沈着
○ 毛の燃えカス
一つずつ見ていきましょう。

 

○ 毛の断面

体毛は根元に近づくほど太くなっています。カミソリで剃ったことで根元の太い断面が目立ってしまい斑点のようにポツポツと目立ってしまうのです。
男性のひげと同じですね。

 

○ 埋没毛

自己処理を繰り返していると、皮膚の表面が傷つき、固くなっていきます。
特に毛抜きで抜くという刺激は、皮膚を固くする要因になります。
その結果、毛が皮膚の外に出られず、皮膚の中で伸びてしまうことがあります。
皮膚から出られない毛が毛穴の中でクルクルと渦を巻いてくると、黒いポツポツに見えます。

 

○ 色素沈着

自己処理を繰り返し毛穴に刺激を与え続けると、その場所にメラニンが集中し黒ずんで色素沈着をおこします。
また毛穴が広がってそこに角栓が溜まり、その角栓と皮脂が交わり黒ずんで見えることもあります。

 

○ 毛の燃えカス

自己処理ではなく、レーザー脱毛をした後にも黒いポツポツが残ることがあります。
これは、出力が高いレーザーを使った時に毛の燃えカスが毛穴に残ってしまったためです。
肌のターンオーバーと同時に消えて無くなりますが、消えるまでに1ヵ月ほど掛かることもあります。

 

原因は、レーザー脱毛の場合を除いて、全てカミソリや毛抜きでの自己処理の結果であることが分かります。
では、黒いポツポツを防ぐにはどんな対処法があるのでしょうか。
次に見ていきましょう。

脱毛跡に黒いポツポツができるのを防ぐ方法は?

ポツポツの主な原因はやはり「自己処理」。カミソリでの深剃りや毛抜きで抜く行為にあります。
ポツポツを防ぐために、今後どんなことに気を付ければ良いでしょうか。

 

ポイントは次の4つです。
1. 毛抜きはもう使わない
2. カミソリは正しく使う
3. 肌を休ませる
4. 肌を柔らかくする

 

1. 毛抜きはもう使わない

カミソリで剃っても断面が残ってしまうので、毛抜きで抜く。という脱毛法はもう止めましょう。
特に埋没毛を無理に引っ張り出そうという行為はNGです。
毛抜きは肌に一番負担の掛かる処理法なのです。

 

2. カミソリは正しく使う

カミソリは毛抜きよりちょっとだけ肌に優しいだけで、やはり負担を掛けていることに違いはありません。
せめて次に挙げる正しい使い方を守りましょう。
・清潔で新しいカミソリを使う
・お風呂や蒸しタオルで毛を温めシェービングクリームを塗る
・毛の流れに沿って優しく剃る
・二度剃り、毛の流れに逆らう逆剃りは最小限に留める
・しっかり洗い流す
・脱毛後はしっかり保湿

 

3. 肌を休ませる

カミソリを正しく使っていても、毎日脱毛するのは肌に負担が大きすぎます。
1〜2週間に1回に留め、次のような体調の時は脱毛するのは止めましょう。
・生理前後や生理中
・風邪気味の時
・疲れがたまっていたり睡眠不足の時

 

4. 肌を柔らかくする

肌が固くなってしまうと埋没毛の原因になります。
柔らかくするために、顔と同じように化粧水や乳液を使って保湿を心がけましょう。

脱毛で黒いポツポツができてしまった場合はどうする?

 

脱毛 黒い ポツポツ

 

既に出来てしまったポツポツはどうしたらいいでしょうか。
目立たなくしたり、改善するための方法として次の4つが挙げられます。

 

○角質ケア
○エアーストッキング
○家庭用光脱毛器
○プロにお願いする

 

○角質ケア

毎日の保湿に、角質ケアをプラスしてみましょう。
週に1回程度、スクラブやピーリング石鹸などを使って古い角質を落としていきます。
肌の弱い方は粒子の細かいスクラブ剤を使うなど、負担の少ない物を選びましょう。

 

○エアーストッキング

根本的な改善にはなりませんが、ポツポツを一時的に隠してくれます。
脚にスプレーするだけで、毛穴のポツポツを隠してくれるスプレー式のボディファンデーションです。
これなら夏の暑い時期もポツポツを気にせず出掛けられます。

 

○家庭用光脱毛器

カミソリや毛抜きに比べたらお金は掛かりますが、エステや美容皮膚科に通うよりは安いです。
口コミなどを見てみると、永久脱毛としては期待できませんが、毛量が減るので自己処理の回数がグッと減ることが分かります。
毛自体も細くなるので、ポツポツの改善も期待できます。

 

○プロにお願いする

自己処理を一切やめて、エステや美容皮膚科でプロに脱毛してもらえば、ポツポツは確実に改善されます。
家庭用の光脱毛器よりも高い出力の光を当てるので、脱毛の結果も早く出ますし、照射される光がメラニンに反応し肌細胞を活性化させるので、色素沈着も徐々に改善されていきます。
但し、費用が高い、サロンに通わなければならない、という難点があります。

 

脱毛跡に黒いポツポツができる原因|まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

脱毛跡の黒いポツポツは、今までの自己処理の結果だと言えます。
今すぐ自己処理の仕方を見直し、正しいケアを試みて下さい。
ポイントは、
・カミソリを正しく使う
・毎日脱毛しない
・毎日保湿する
・角質ケアを取り入れる

 

黒いポツポツを根本的に治したいと思ったら、最終的に脱毛のプロにお任せすることになると思います。
しかし費用も高額になりますので、とりあえずは、肌への負担を減らすことを考えてみて下さい。